ごあいさつ


株式会社パールトータルサービス
代表取締役社長 飯 田 隆 夫

ご挨拶

 当社は、昭和45年にJA事業の補完を目的にJA全農さいたま(旧JA埼玉県経済連)により設立され、食糧事業や葬祭事業を通じて、JA事業に共に取り組んでまいりました。平成14年に社名を現在の名称に変更するとともに、食糧事業を移管し埼玉県西北部を地盤にJA葬祭事業の補完・支援を目的に葬祭事業専業の会社として生まれ変わり現在に至っております。
 当社は、「私たちは最愛の方とのお別れを心込めてサポートします。」を理念に、ご遺族の皆様の意思を尊重し、皆様に心からご満足いただけますよう、より質の高い葬儀サービスを提供し、葬儀という大切な儀式を全社員が誠実に全力を尽くし取り組んでまいります。
 また地域JAとともに、アグリ倶楽部会員の普及拡大をはじめとし、事前相談会や終活セミナー・人形供養祭等、またその他各種イベントを開催し、ご遺族へのグリーフケアとして花のコンサートの実施など、より一層地域に根ざした会社として地域の皆様に信頼される会社づくりに努めてまいります。
 近年、少子高齢化や核家族化が進行し隣組の疎遠化等社会環境が大きく変化しており、ご葬儀への不安をもたれている方も多くおられることと存じます。どのようなご用件でも結構ですので、近くのJAホールへお気軽にお越し頂くかお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。



■会社概要

名称:株式会社パールトータルサービス
住所:〒369-1108 埼玉県深谷市田中2065
TEL:048-583-6230
FAX:048-583-2166
設立:昭和45年5月
資本金:60,000,000円

■株主

全国農業協同組合連合会

■役員

代表取締役 飯田隆夫
常務取締役 中谷文秋
取締役 大濵健康
取締役 小暮敏明
取締役 水村洋一
取締役 島田智喜
監査役 靑葉正明
監査役 髙山重之

■事業内容

・冠婚葬祭事業および葬祭場の経営
・食品、日用雑貨の販売
・貨物自動車運送事業および利用運送事業
・旅行業
・その他上記に付帯する一切の事業

■機構図

■企業理念・スローガン

私たちは最愛の方とのお別れを心を込めてサポートします。

■沿革

昭和45年5月 食料の販売を目的として埼玉県経済農業組合連合会によって、浦和市(現さいたま市)に設立される。
平成4年12月 生活事業部を大里郡川本町(現深谷市)に設置し「JA葬祭」業務、ギフトセンター業務がスタート。
平成10年4月 食糧事業部を久喜市に移転する。
平成14年1月 JAふかやアグリホール寄居(寄居町)の運営をスタート。
平成14年4月 食糧事業を全農パールライス東日本(株)に移管し、本社を大里郡川本町(現深谷市)に移転するとともに社名をパールトータルサービスと変更する。
平成14年4月 JA埼玉ひびきのアグリホール上里(上里町)の運営をスタート。
平成16年8月 福祉葬祭美里ホールと提携する。
平成16年11月 JAちちぶアグリホール皆野(皆野町)の運営をスタート。
平成17年2月 JAちちぶアグリホール秩父(秩父市)の運営をスタート。
JA埼玉ひびきのアグリホール児玉(本庄市)の運営をスタート。
平成18年2月 JA全農さいたまアグリホールかごはら(深谷市)の運営をスタート。
平成19年6月 JA埼玉中央東部セレモニーホール(川島町)の運営を一部受託
平成20年2月 JA全農さいたまアグリホールかごはら第2式場(深谷市)の運営をスタート。
平成20年12月 JA埼玉岡部セレモニーホールコスモスと提携する。
平成21年11月 JA埼玉中央西部セレモニーホール(ときがわ町)の運営を一部受託。
平成21年12月 生花センター(生花部)を本社敷地内に開設。
平成22年3月 JAちちぶ:アグリホール小鹿野(小鹿野町)の運営をスタート
平成22年3月 事業拠点JA葬祭秩父(皆野町)、JA葬祭児玉(本庄市)を開設
平成22年7月 福祉葬祭美里ホール運営受託
平成23年3月 JA埼玉中央 中部セレモニーホール開設
平成23年12月 JA花園 アグリホール花園の運営をスタート
平成28年11月 JA埼玉ひびきの 家族ホールサルビアの運営をスタート